英語-withの用法②

[文法]with+付帯状況


👨付帯状況を付けたいときがある、複雑な文型に突入して会話の途中でギブアップすることも多々なんてことにもなります。そんなときwithはとても便利です。注意点はwithは前置詞なので続くものは名詞ですから、付帯状況が文章で頭に浮かんでいたら分詞を使った句にします。

📖例文

  • You have to change the part with the power cord disconnected. 「あなたは電源コードを外した状態でこの部品を交換しなければならない」💡
  • So many patients died without having someone by their side because we have strict visitor requirements.「私たちの厳格な面会要求のために、多くの患者さんたちが寄り添う人もない状態で亡くなっている。」💡have someone by one’s side「誰かが誰かのそばにいる(寄り添っている)」
  • My son was talking with his mouth full.「息子は口をいっぱいにして話していた」

👉過去の投稿[withの用法①、with+特性、特徴]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です