英語-didn’t mean to do「するつもりはなかった」

[苦手な単語]-didn’t mean to do


👨主語+didn’t mean to do「するつもりはなかった」:何かをするつもりがなかったのに、何かやばいことをやらかしたときにピッタリな表現。相手に対して懺悔みたいな感情も多々見られる。過去の行動に対する「言い訳」です。

一方ちょっと前に投稿した[否定の意思]be not about to do「するつもりはない」は現在から未来に関する否定の意思ですね。

📑単語の意味

  • didn’t mean to do「するつもりはなかった」

📖例文

  • I didn’t mean to do it. It was an accident.「そんなことをするつもりはなかったんだ」「事故だったんだよ」
  • I didn’t mean to give offense.「気分を害そうなんて思ってなかったんだ」
  • He didn’t mean to become a father.「やつは父親になろうなんてつもりはなかったのさ」
  • She didn’t mean to hurt you.「彼女は君を傷つけるつもりはなかったんだよ」

👉過去の投稿「するつもりはない」へのリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です