英語-将来…になる

[類義語]will make, will become


👨「(人が)将来…になる(だろう)」と言いたいときmakeかbecomeを使います。will becomeは単純に「…になる」という意味です。will makeは「…になる」という意味の時は目的語は「形容詞+名詞」のように形容詞が必要なので、例えば「素晴らしい…になる」と言いたいときにwill makeを使います。will makeを使う時はまだ目的語の名詞の職業にはまだなっていないということがポイントです。また、makeを使って言われた人は大抵、褒められたと思って、うれしいものです。

例えば、2019年の夏に球界を賑わせた高校生ピッチャーの佐々木君は当時、「彼は良いプロ野球選手になるだろう」と言われました。この言い方も彼の素質を十分に知っていたけどまだプロではない状態だったので、上図①He will make a good pro baseball player.がピッタリです。2020年春彼はプロ野球選手として登録されてますが、まだデビュー前です。この場合は彼は既にプロなのでmakeを使うのは相応しくありませんので③He will become a good pro baseball player.と表現します。上図②の言い方はあまり感情がなく、言われた方もうれしくとも何ともありません。これらの言い方は、少しだけ考えてから使わないと若干相手が混乱するので要注意です。

📖例文

  • He will make a good president.「彼は良い大統領になるだろう」💡上図①の例、今の時期よく聞きますね。
  • The actor will make a good batman.「その俳優は良いバットマンになるだろう」💡上図①の例、俳優Robert Pattinson
  • If we do that, we will become a good team.「もしそうしたなら、我々は良いチームになるだろう」💡上図③の例。今はチームでも良いチームとは言えない状態。

👉過去の投稿[…になる]へリンク🔗

👉過去の投稿[性格などを表す単語②]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

「英語-将来…になる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です