英語-プロトコル

[苦手な単語]protocol


👨protocolはカタカナで使われることも多く、故に「今更聞けない」単語になってしまってます。
コンピュータにおいては通信の手順、外交においては儀礼の手順(基本は,先方・当方共に不快な思いをしないような配慮)。議定書や協定の意味もありますが有名なKyoto Protocol「京都議定書」がありますので覚えやすいですよね。

📑単語の意味

  • protocol[próutəkɔ̀l]【不可算名詞】外交儀礼、国際儀礼【可算名詞】議定書、協定、実施手順、データ通信手順、データ通信規約💡外交儀礼に関しては👉外務省の「国際儀礼」へリンク🔗

📖例文

  • Transmission Control Protocol(TCP)「伝送制御規約」💡インタネットなどを経由してデータを伝送する際の規約
  • The country ratified the amendment to the Kyoto Protocol.「その国は京都議定書の修正案を批准した」💡ratify「批准する、承認する,認可する」💡amendment to…【名】の改正、修正案
  • The break of protocol angered that country.「国際儀礼を破ったことがあの国を怒らせた」💡angerについては👉過去の投稿[怒り恨み②]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です