英語-「面倒を見る、世話をする」

[文法]take care of,look after


😏「面倒を見る、世話をする」という意味でのtake care ofとlook afterは使い方にそれぞれ傾向があるようです。
参考として、ざっくりまとめてみたのが下の図(表)です。

国によってもどちらを使うかわかれるところだと思いますが、look afterは義務的に面倒を見るような雰囲気があり、個人的には迷ったらtake care ofを使った方が安全そうだなという気がします。
ネットでの使われ方を見てもtake care ofの方が多く使われているように思います。

📖例文

  • They don’t want to look after old parents.「彼らは年老いた親の面倒を見たがらない。」💡長く(習慣的に義務として)面倒をみることだから基本的にはlook afterなのかもしれませんが、ネット上にはtake care ofを使った文が多く見られます。
  • Can you take care of my dog while I’m away?「私が出かけているとき犬の面倒を見てくれますか?」💡これは短期間面倒を見ることと想像できるのでtake care ofがピッタリかなと思います。
  • The lawn is well looked after.「芝はよく手入れされている。」💡客観的な視線の文のときlook afterが合うと思われます。
  • He doesn’t have time to look after his dog.「彼は犬の面倒を見る時間がない」💡客観的な視線の文のときlook afterが合うと思われますが、ネット上にはtake care ofを使った文が多く見られます。

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です