英語-withの用法①

[文法]with+特性、特徴


👨withの用法はいくつかあるのですが、個人的に躓きやすいものを復習したいと思います。関係代名詞に代わる言い方としても覚えておけば会話が楽になると思います。

📑単語の意味

  • 名詞+with+特性、特徴: 名詞の特性、特徴などを表す

📖例文

  • Japan is a country with many disasters.「日本は災害の多い国です」
  • I am living in Japan with many disasters.「私は災害の多い日本に住んでます」
  • I am living in a country with many disasters.「私は災害の多い国に住んでます」
  • My father is a man with a beard.「私の父はひげを生やした男です」
  • I love him with a beard.「私はひげを生やした彼が好きです」

📌文法的にみると「第二文型のM」「第三文型のM」に見られます。

「第二文型のM」S=Cの関係でしたね

S(主語) V(動詞) C(補語) M(修飾語句)
Japan is a country with many disasters.

「第三文型のM」

S(主語) V(動詞) O(目的語) M(修飾語句)
I am living in a country with many disasters.

📖haveも特徴や特性を示せるので似たような例文が作れます。

  • Japan has many disasters.「日本は災害の多い国です」
  • I am living in a country having many disasters.「私は災害の多い国に住んでます」
  • My father is a man having a beard.「私の父はひげを生やした男です」
  • I love him having a beard.「私はひげを生やした彼が好きです」

📖「日本は災害の多い国です」はbe prone toを使っても表現ができます。過去の投稿を下にリンクしますので、確認してください。
👉過去の投稿[頻度(しがち)を表す]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

「英語-withの用法①」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です