英語-goやcomeの後ろに副詞

[文法]goやcomeの後ろに副詞


👨goやcomeの後ろにto不定詞がつかない例を投稿したので、goやcomeの後ろに前置詞がつかない例も一応やります。
英語を勉強し始めのころもしかしたらアレ?って皆さんなったんじゃないでしょうか。
例えばgoは自動詞だからgo to schoolの様に前置詞のtoが必要なんだけどgo homeはなんでtoが必要ないの?
何故ならhomeは名詞以外にも副詞で「家」という動詞を修飾する機能があるからでした。

📑単語の意味

  • there「あそこに」→go there
  • here「ここに」→come here
  • abroad「海外に」→go abroad
  • home「家に」→go home
  • downtown「街に/繁華街に」→go downtown

📖例文

  • when I first went there, I did house work.「始めあそこに行ったときは、家事をやったわ」
  • I want people to come here.「私は皆さんがここに来てほしいです」

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です