英語-[from A to B]と[from A through B]の違い

[時間や期間の表現]AからBまで


👨期間を表すときにfrom A to Bといういい方をしますが、from A through Bといういい方もよく目にします。
考え方は「以上、以下」を表すときにその数字を含むか含まないかという話題に似てます。以上や以下の表現は過去の投稿を下の方にリンクします。

例えば1日から20日までと表現するときは

from 1st to 20th 20日を含むか曖昧
20thを含むならinclusiveを直後につける
from 1st through 20th 20日を含む

※throughを使った言い方はアメリカ英語に多い。

📖例文

  • Some restaurants announced their plans to close from mid-March through mid-May.「いくつかのレストランは3月中旬から5月中旬まで閉店するという計画をアナウンスしていた」💡fromは省略している文をよく見かけます。
  • You can submit our online event from 2nd June to 16th June inclusive.「6月2日から16日まで(16日を含む)私たちのオンラインイベントに申込できますよ」

👉過去の投稿[以上、以下、未満、より上]へリンク🔗

👉参考にした外部の情報[What is the difference between “ from ~to~” and “from ~ through~”?]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です