英語- contributeとattribute

[類義語・意味が似ている]contribute「原因になる」,attribute「起因する」


👨contributeとattributeは使い方注意。スペルは一見似ているがずいぶん違います。変な表現かもしれませんが影響の方向性が逆になってます。沢山練習が必要な気がします。

📑単語の意味

  • 主語 contribute A to B【他】主語がAをBに寄与させる/主語がAをBに貢献させる
  • A contribute to B【自】AがBに寄与する/AがBの原因になる
  • 主語 attribute A to B【他】主語がAをBのせいとする/主語がAをBに起因しているとする/主語がAをBの作品だとする
  • A be attributed to B【受動態】AはBのせいだ、AはBのお陰だ


due toが同じように使えます。👉過去の投稿[苦手単語be due to]へリンク🔗

📖例文

  • I want to contribute this paint to the museum.「私はこの絵をこの美術館に寄贈したい」
  • Cars contribute to air pollution.「車は空気汚染の原因だ」
  • Cars contribute to global warming because their engines burn fossil fuel and discharge carbon dioxide.「車は温暖化の原因である、なぜなら化石燃料を燃やし二酸化炭素を放出するからだ。」
  • The manager attributed the increase in sales to his team.「マネージャは売り上げ増加は彼のチームのお陰だとした。」
  • Experts attribute the mural to the 18th-century artist.「専門家たちは、その壁画は18世紀の画家の作としている」💡mural[ˈmjʊərəl]「壁画」
  • This disease is attributed to physical inheritance.「この病気は遺伝によるものだ」

👉過去の投稿[「要因」を意味する単語たち]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

「英語- contributeとattribute」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です