英語-要約する(まとめる)

[文法]summarize,sum up,wrap up


👨例えば会社において年度の終わりにこれまでの業務を「要約する」ときやミーティングの終了間近に、話し合いの内容を「要約する」表現です。
wrap upは下の単語の意味にもあるように「会を終わりにする」ことを表す言葉でもあるので、要約すら不要なミーティングの終了に関してはwrap upという表現をすることができます。

📑単語の意味

  • summarize[sˈʌmərὰɪz]【他】を要約する
  • sum up【他】概要を述べる、要約する
  • wrap up【他】要約する、(会)を終える

📖例文

  • SIB summarized its work in 2019.「SIBは2019年度の業務の総括をした」
  • He summed up the situation.「彼は状況を要約した」
  • They wrapped up their first business meeting of 2020.「彼らは2020年初めのビジネスミーティングを要約(終了)した」💡wrap upは他の2つとは違い「終了させる」の意味もあります。

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です