英語-状態動詞 「に属する、のものである」belong

[文法]状態動詞 「に属する、のものである」belong


👨belongは過去にも投稿しておりますが、個人的にまだ不安なので復習しておきます。
状態を表す動詞(状態動詞)は進行形にできません。ところが名詞でbelonging(belongings)があり進行形と勘違いもあり得ます、しっかり理解していないと自信を持って使えなくなります。進行形にできない動詞に関しては過去の投稿を下の方にリンクしておきます。

📑単語の意味

  • belong「bəlˈɔːŋ」【自】…に属する、のものである💡自動詞なので通常、前置詞のtoを伴って「…に属する」という意味になります。
  • belonging[bɪˈlɔŋɪŋ]【名】所有物、親密な関係💡複数形で所持品

📖例文

  • They belong to different religions.「彼らは異なる宗教に属している」
  • The SNS company couldn’t verify this account belongs to you.「SNSの会社はこのアカウントがあなたのものであると確かめることができないだろう」
  • The building in Tokyo that belonged to the late president.「東京のその建物は亡き社長のものだった。」💡過去形なので「のものだった」
  • Please keep an eye out for your belongings.「しっかり荷物を見張っていてくださいね」💡複数形で所持品
  • There were a lot of his belongings in the room.「その部屋には彼の所持品が沢山あった。」💡複数形で所持品

👉過去の投稿[進行形にできない動詞]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です