英語-使役で言いたい②get

使役のget


👨使役のget:使役のgetは高い確率でto doとする。get something doneの様に[to be 過去分詞]の場合はto beを省略するため、get something doneになって私ら英語学習者を悩ませますね。使役のgetは使役のhaveよりもやらせる感じが強いため、同僚、部下、物に対して使うのが良いと思います。

📖例文

  • I got a doctor to give me a complete medical checkup. 「私はお医者さんに、人間ドッグをしてもらった。」※人間ドッグ⇒a complete medical checkup
  • I’ll get them to understand that. 「私はそれを彼らに理解してもらう。」
  • I can’t get them to understand what I say. 「私の言うことを理解してもらえない。」
  • Could I get them to give me those instructions? 「彼にその指示を私にくれるよう頼んでもよいですか?」
  • I can’t get the engine to start up.「エンジンがなかなかかからない」※get something to start up:苦労して(システムなどを)立ち上げる=The engine won’t start up.
  • My son finally got me to buy a car.「息子は、ついに私に車を買わせた」※get me to…という言い方は他人から何かを強いられるときに使う。
  • You’ll never get me to agree to your idea.「君のアイデアに同意させようとしても無理だ」※get me to…という言い方は他人から何かを強いられるときに使う。

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です