英語-について

[文法]about,regarding,as for,in terms of


👨about「について」はフォーマルな言い方ではなく、会社などではregardingやas forやin terms ofなどを使うのが無難です。
regardingは文頭に置いて文脈を変えることもできますので便利だと思います。as forも文頭に置いて文脈を変えることもできます。in terms ofもregardingと同じように使ってます。
その他にも類似の前置詞はあると思いますが、職場でよく耳にするのはregarding,as for,in terms ofの3つかなと思います。
会話が単調にならないようにこれら3つを適当に混ぜながら使うということでもよいと思いますが、Cambridge dictionaryに下記のように記載がありましたので、頭の片隅に置いて使ってみるのもよいかと思います。

📑単語の意味

  • about【前置詞】について、付近に=around💡時間や場所を明確に示さない「付近に、くらいに」のような言い方はUKではabout、USではaround。
  • regarding[rɪgάːdɪŋ]【前置詞】について、に関連して💡フォーマルな場面でaboutは使わずregardingなどを使う。💡文頭に置いて話題の切り替えにも良いです。
  • as for「について」💡Cambridge dictionaryのNoteにUsed to begin talking about another subject which had been mentioned before.とありますので、as forに続く名詞(句)は会議の参加者達の間で既知の案件であるのでしょう。
  • in terms of「について」💡Cambridge dictionaryの説明ではused to describe which particular area of a subject you are discussing.とありますので、in terms ofに続く名詞(句)は会話中に話題にした事柄の一点を言及するものだと思います。

📖例文

  • People feel anxious about returning to work.「人々は職場に戻ることについて心配している」💡anxious【形】心配して💡feelの用法は👉過去の投稿[感覚動詞feelに慣れる]へリンク🔗を参照ください。
  • Let me ask you regarding the laws of school.「校則について質問させてください」💡regardingで始まる句は文頭でもよい。
  • Regarding the situation with COVID-19, our task force has taken several safety measures to protect customers and employees.「COVID-19のある状況について、我々のタスクフォースは顧客と従業員を守るためのいくつかの安全策をとっている」
  • As for the Tokyo Olympics, the senator promised to coordinate with IOC.「東京オリンピックについて、知事はIOCと連携を取ると約束した」💡as forは通常文頭に置く
  • This year’s rice harvest is looking good in terms of quantity and quality.「今年の米作は量も質もよく見える」

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です