英語-「着る、着ている」

[ファッション関係]be dressed「着る、着ている」


👨be dressed「着る、着ている」という表現です。文法的にはbe動詞+形容詞です。意味は自動詞のdressと同じで「着る、着ている」です。be dressedはよく使われる表現です。
皆さんも不思議に思っているかもしれないですが、be dressed「着る、着ている」という表現に対して副詞をつけるとその位置が例外的です。通常副詞は形容詞の前に置かれますが、be dressed「着る、着ている」に対しては例外的に形容詞の後ろにつきます。形容詞の前につくこともあります。
まとめてみましたのであくまでも参考として下記に添付します。

📑単語の意味

  • lightly[lάɪtli]【副詞】軽く
  • warmly[wˈɔɚmli]【副詞】暖かに
  • dress[drés]【名】服装【他】服を着せる【自】着る、着ている
  • be dressed「着る、着ている」

📖例文

  • Many workers are lightly dressed today.「今日はみんな薄着です」
  • I was warmly dressed and uncomfortable.「私は厚着で不快だった」
  • He was dressed lightly in short-sleeves.「彼は短い袖の薄着だった」💡副詞が形容詞の後ろにつく例
  • I was dressed lightly on the final climb.「私は最終の登りは薄着だった。🚴」💡副詞が形容詞の後ろにつく例
  • The driver was lightly dressed and the temperature was -5degC.「運転手は薄着だった。そして温度は‐5度だった。」
  • She was warmly dressed in a black and white coat.「彼女は黒白のコートで厚着だった」
  • She was dressed warmly and drinking hot tea.「彼女は厚着で熱いお茶を飲んでいた」💡副詞が形容詞の後ろにつく例
  • He was dressed warmly in a cream sweater.「彼はクリーム色のセータで厚着だった」💡副詞が形容詞の後ろにつく例

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です