英語-「いつも…について話している」

[習慣的な言動の表現]be always talking about


👨「いつも…について話している」という表現です。頻繁に話すことはポジティブである必要があります。同僚や友人から「あの人はいつも会社に不満ばかり言っている」などと言われてはいけません。例え不満の内容が真実であってもそれは大抵の場合あなたの評判を落とすことにしかなりません。逆にポジティブな内容は大いにするべきです。鉄則です。

📖例文

  • He is always talking about his working conditions.「彼はいつも職場環境について話している」💡職場環境について語るのも、ちょっとネガティブな感じがします。
  • Jobs was always talking about great people like Shakespeare who’d changed the world.「ジョブズはいつもシェークスピアのように世界を変えた偉大な人々の話をしていた。」💡成功者は結局ポジティブなことを口ずさみますね。

👉過去の投稿[彼はいつも口ばかり]へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です