英語-折り返しの電話をする

[会社で使う表現]折り返しの電話


👨自分の電話をとった場合、同僚や部下の電話をとった場合、上司の電話をとった場合の3種類を使い分ける。
自分自身の場合は「折り返し電話をします」でOK、同僚や部下の場合は「折り返し電話をさせます」、
上司の場合は「折り返し電話をするように伝えます」のように言い方を変える(日本とはちょっと違いますね)。

📖例文

  • I’m at work. I’ll call you back.「仕事中なんで、折り返し電話します」💡自分宛ケース
  • If you give me your telephone number, I’ll have him call you back.「電話番号をいただけたなら、折り返し電話させます」💡使役のケース
  • May I ask your phone number, please? I’ll tell my manager to call you back.「お電話番号をいただけますか、折り返し電話するよう上司に伝えます」💡上司や目上のケース

👉過去の投稿「使役で言いたい①have」へリンク🔗

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

「英語-折り返しの電話をする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です