英語-仮定④ If

If節が実際とは違う過去を言いたい時→If節内は一つ前の時制


👨「もし…だったらなぁ」という時、if節の中は一つ前の時制になる。👇

  • If the engine’s intake manifold hadn’t been modified, we would have enjoyed today’s beer party. 「エンジンの吸気管が変更されなかったら、今日のビアパーティーを楽しんでたのに。」

👨wish that S+V = if only S+V 現在の話は過去形で、過去の話は過去完了で語る。👇

  • I wish he had been able to find the engine’s abnormal behavior. 「彼がエンジンの異常な挙動に気づいていればなぁ」

👨wishを使った願いの文章は下記の感じです。👇

  • I wish we had something to drink. 「何かのみたいね(飲み物があったらな)」
  • I wish we had something to eat. 「何か食べたいね(食べ物があったらな)」
  • I wish we had something to read. 「何か読みたいね(読み物があったらな)」
  • I wish he would stop complaining about low salary. 「彼が安月給を愚痴るのを止めてほしい(愚痴るのを止めてくれたらな)」

👨死んでもあり得ないことはwere to doを使う(例:私が別人なることはあり得ないことだから)👇

  • If I were you, I would make another test to check it. 「私だったら、他の試験をして確認するよ。」

👉過去のブログ一覧、当ブログのIndexのリンクです。SSL🔗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です